第四回勉強会「SALON CiP」のお知らせ

第四回SALON CiPを11月26日(水)18:00より、慶應義塾大学三田キャンパス東館6Fにて開催致します。

 

今回は「デジタルとアニメの未来」というテーマで、株式会社ポリゴン・ピクチュアズ代表取締役社長 塩田周三様、オックスフォード大学人類学部博士課程 三原龍太郎様(著書:「ハルヒ in USA―日本アニメ国際化の研究」「クール・ジャパンはなぜ嫌われるのか―熱狂と冷笑を超えて」)をゲストにお迎えし、トークセッションを展開する予定です。

 

アニメを中心としたコンテンツビジネスに造詣の深いお二人からのお話は刺激的なものとなると思いますので、ぜひご参加ください。

 

【開催概要】

・日時:2014年11月26日(水)

勉強会: 18:00~19:30(受付17:30~) 懇親会: 19:30~21:00

 

・場所:慶應義塾大学三田キャンパス

〒108-8345 東京都港区三田2-15-45

勉強会: 東館6F G-SEC Lab 懇親会:南校舎4F

https://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html

 

・会費:勉強会:無料 懇親会: 3000円/人

 

・お申込み方法:https://goo.gl/forms/hD35Q3EPsv

上記、申込フォームよりお申し込みください。

 

申込フォームからのお申し込みが難しい場合は、

件名:「第四回SALON CiP申し込み」

本文:・企業名 ・所属部署 ・お名前 ・メールアドレス ・懇親会への参加(有/無)

をご記入いただき、CiP準備会事務局(cip-info@takeshiba.org)へメールにてお申し込みください。

 

SALON CiPは、CiP準備会会員様のみがご参加いただける勉強会となっておりますので、未入会の場合は、入会書類に必要事項をご記入の上、メールにてお送りいただきますようお願い申し上げます。

 

CiP準備会への入会については、入会案内をご覧ください。

 

ご質問等ありましたら、お気軽にCiP準備会事務局(cip-info@takeshiba.org)までお問合せください。

 

CiP準備会事務局(融合研究所内)

MAIL:cip-info@takeshiba.org

TEL:03-5114-6722

 

【ゲストプロフィール】

shiota_polygon

塩田周三(しおたしゅうぞう)

上智大学法学部国際関係法学科卒業。

1991年新日本製鐡株式會社入社。

1997年株式会社ドリーム・ピクチュアズ・スタジオ立ち上げに参画後、1999年入社。2003年代表取締役に就任し、海外マーケット開拓に注力。

TVシリーズ制作や海外市場をターゲットにしたコンテンツ企画開発を実現する。

一方で、Prix Ars Electronica(オーストリア)、SIGGRAPH(米)などの国内外映像祭の審査員を歴任し、2008年には、米国アニメーション専門誌Animation Magazineが選ぶ「25Toon Titans of Asia(アジア・アニメーション業界の25 傑)」の一人に選定された。

米国育ち、趣味はバンド活動。

 

mihara

三原龍太郎(みはらりょうたろう)

1978年生まれ。

2003年東京大学教養学部卒、同年経済産業省入省。

WTO通商交渉担当、知的財産権法改正担当、米国コーネル大学大学院への留学等を経て、クール・ジャパン政策を推進するクリエイティブ産業課発足時のメンバーとして世界中を駆け回る。

2012年経済産業省退官。

慶応義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)、明治大学国際日本学部非常勤講師等を経て2013年より英国オックスフォード大学人類学部博士課程在籍中。

著書に「ハルヒ in USA―日本アニメ国際化の研究」(NTT出版)、「クール・ジャパンはなぜ嫌われるのか―熱狂と冷笑を超えて」(中公新書ラクレ)。

好きなアニメは「プラネテス」。