1/26 IT政策研・日米シンポ開催のお知らせ

IT政策研究会・日米シンポジウムを、
2016年1月26日(火)に
「シリコンバレー論 External and Internal」
をテーマに開催します。

 

IT政策研究会はこれまでクローズドでの議論を中心に行ってまいりましたが、
2016年最初の活動は初めての試みとなるオープンでの開催です。

 

▼開催概要
【日米シンポジウム】
テーマ:「シリコンバレー論 External and Internal」
日時:2016年1月26日(火)
  研究会・17:00~19:00
  懇親会・19:00~20:30

 

登壇者・議事次第:
 ・一般社団法人CiP協議会理事長 中村伊知哉「IT政策研究会の未来」
 ・スタンフォード大学アジア太平洋研究所(APARC)日本研究員 櫛田健児様
 ・Mistletoe株式会社代表取締役社長 孫泰蔵様
 ・ディスカッション
 

場所:慶應大学三田キャンパス北館ホール
〒108-8585 東京都港区三田2-15-45
   https://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html
*懇親会は北館ホール隣、ファカルティクラブを予定しております。

 

【申込方法】
1)フォームからのお申込み 下記のフォームをご利用ください
https://goo.gl/forms/C6hpQfR3hx

 

2)メールでのお申込み
cip-info@takeshiba.org 宛、
下記の件名および内容を記入し、送信ください。

件名:「IT政策研究会日米シンポ参加申込み」
本文:
・企業名
・所属部署
・お名前
・メールアドレス
・CiP協議会の入会状況(会員/一般)
・懇親会への参加(有/無)

 

<IT政策研究会とは>
この研究会は、今後10年の国際的なIT政策を日米合同で検討するものであり、
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科と、
スタンフォード大学APARC(アジア太平洋研究センター)が共同で行っている
CiP協議会のプロジェクトです。
詳しくはIT政策研究会ホームページをご覧ください