第三回「CiP準備会説明会」開催のお知らせ

第三回CiP準備会説明会を2015年1月27日(火)17:00より、秋葉原UDXシアターにて開催致します。

 

今回は、「CiP構想・CiP協議会ご説明」を代表の中村伊知哉から、「事業概要ご説明」を東急不動産・鹿島建設の事業者から行い、その後、「ポップパワーとテクノロジー~その先に見える未来とは~」というテーマで、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 稲見昌彦教授、株式会社KADOKAWA取締役会長の角川歴彦様をゲストにお迎えし、トークセッションを展開する予定です。

 

デジタルとコンテンツの産業集積地を形成していく上で、ポップパワーやテクノロジーの力をどのように組み合わせていくのか。それらの最前線にいる方々からのお話は、大変興味深いものとなると思いますので、皆様お誘い合わせの上、お越しいただけますようお願い申し上げます。

 

【開催概要】
・日時:2015年1月27日(火)
説明会:17:00~19:00(受付16:30~)
懇親会:19:30~21:30

 

・場所:秋葉原UDXシアター
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 4F
https://www.udx-t.jp/pdf/UDXTheater_map.pdf

 

・会費:説明会:無料
懇親会:3000円/人

 

・お申込み方法:https://goo.gl/forms/OkggO4KUpz
上記、申込フォームよりお申し込みくださいませ。
※お申込み多数の場合は、受付を終了する可能性もありますので、お早めにお申し込みください。

 

申込フォームからのお申し込みが難しい場合は、
件名:「第三回CiP準備会説明会申し込み」
本文:・企業名 ・所属部署 ・お名前 ・メールアドレス ・懇親会への参加(有/無)
をご記入いただき、CiP準備会事務局(cip-info@takeshiba.org)までメールにてお申し込みください。

 

ご質問等ありましたら、お気軽にCiP準備会事務局(cip-info@takeshiba.org)までお問合せください。

 

CiP準備会事務局(融合研究所内)

MAIL:cip-info@takeshiba.org
TEL:03-5114-6722

 

【ゲストプロフィール】

_MG_5409

角川歴彦(かどかわつぐひこ)

1943年、東京生まれ。

早稲田大学第一政経学部卒業。

株式会社KADOKAWA取締役会長、株式会社KADOKAWA・DWANGO取締役相談役。

1966年、角川書店入社。 情報誌「ザテレビジョン」「東京ウォーカー」、ライトノベル「電撃文庫」「角川スニーカー文庫」など新規事業を立ち上げ、メディアミックスと呼ばれる手法で日本のサブカルチャー文化を牽引する。

日本雑誌協会理事長、日本映像ソフト協会(JVA)会長、コンテン ツ海外流通促進機構(CODA)代表幹事、不正商品対策協議会代 表幹事、東京国際映画祭チェアマンなどを歴任。

現在、内閣官房知的財産戦略本部本部員、一般社団法人デジタルメディア協会(AMD)副理事長、東京大学大学院情報学環特任教授、MITメディアラボ特別研究員、神戸芸術工科大学客員教授、財団法人角川文化振興財団理事長、株式会社角川アスキー総合研究所代表取締役社長なども務める。

著書に『クラウド時代と〈クール革命〉』『グーグル、アップルに負けない著作権法』(KADOKAWA)がある。

 

Inami-thumb-800x800-1516

稲見昌彦(いなみまさひこ)

慶應義塾大学大学院メディアデ ザイン研究科教授。

1994年東京工業大学生命理工学部生物工学科卒業。

1996年東京工業大学大学院生命理工学研究科修了。

1999年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。博士(工学)。

東京大学助手、電気通信大学教授、MITコンピューター科学・人工知能研究所客員科学者等を経て2008年4月より現職。

自在化技術、Augmented Human、エンタテインメント工学に興味を持つ。

現在までに光学迷彩、触覚拡張装置、吸飲感覚提示装置、 動体視力増強装置など、人の感覚・知覚に関わるデバイスを各種開発。

人間と機械が融合した「人機一体」を実現する自在化技術、超人スポーツを提唱。

米TIME誌Coolest Invention of the Year、文部科学大臣表彰若手科 学者賞、義塾賞、情報処理学会長尾真記念特別賞などを受賞。