「テクノロジーのショーケース City & Tech シンポジウム 2019」開催のお知らせ

先進技術を活用したスマート都市の開発が世界的に進む中、
テック・ポップ特区を整備するCiP協議会は、
ロボット、AI、IoT、5G、8Kといった先端技術を
まるごと集積させた都市を世界に先駆けて作るべく、
City&Tech(CT)委員会を昨年11月に発足させました。

以来、スマートモビリティ、ワイヤレス給電、テレイグジスタンスなど、
8つの軸を掲げ、ベイエリア竹芝地域での実装を進めてまいりました。
街開きを来年夏に控え、これまでの活動、成果を
知ってもらうためのシンポジウムを開催致します。

2020竹芝の姿を皆さまと共有致します。

● 日時:11月12日(火)16:00-18:05
     第1部:16:00-17:00
     第2部:17:05-18:05
     ※終了後は隣接する会場にて、懇親会(有料)を行います。
● 開催場所:慶應義塾大学 三田キャンパス東館ホール
● 参加費:シンポジウム/無料、懇親会/4000円(会場にて徴収、領収書を発行します)
     ※応募者多数の場合は、立見席の可能性がございます。
● 登壇者(※敬称略):
・第1部「City & Techとは」
  川原圭博 (東京大学 大学院工学系研究科 教授)
  東急不動産株式会社
  中村伊知哉(CiP協議会 理事長)
  石戸奈々子(CT委員会 委員長)
  他
・第2部「データ流通基盤と情報銀行」
  生貝直人(東洋大学 経済学部総合政策学科 准教授)
  米津雅史 (東京都 戦略政策情報推進本部 特区推進担当部長)
  中川裕志(理化学研究所・革新知能統合研究センター グループディレクター)
  ソフトバンク株式会社
  他
● 主催:一般社団法人 CiP協議会
● お申し込み:https://20191112ctsymposium.peatix.com/
● お問い合わせ先:cip-info@takeshiba.org