ワークショップコレクション作品紹介

2015年8月29日、30日に行われましたワークショップコレクションに
ワークショップ
「海がひろがる「竹芝」に未来の街をつくろう!~海外からきた人が世界一だと思う街~」
をCiP協議会として出展いたしました。

 

ワークショップに参加してくれたこどもたちがつくってくれた、
たくさんのたてもの、のりものの中から、キラリと光るセンスが感じられたものを
ピックアップしてご紹介いたします。

 

<優秀賞>
優秀賞

空と海との両用で、竹芝にぴったり。
材料でかっこよく、色・柄で可愛く見せている。

 

<CiP賞>
CiP賞
色の使い方に関して、統一感が良い。
アルミカップの使い方など随所に見られる材料の使い方が未来感を感じさせる。

 

<カラフル賞>
カラフル賞
布を使用した作品が少なかった中、
上手に布を活用して、色彩豊かになっている。

 

<クリエイティブ賞>
クリエイティブ賞
動物なのか乗り物なのか建物なのか、
多様な要素を持ちつつも、
人の目を惹き付ける可愛さにクリエイティビティを感じる。

 

<材料の達人賞>(1)
材料の達人賞1
緑に統一した材料の使い方に加え、
差し色に使用したオレンジがよりいっそう緑を引き立てている。

 

<材料の達人賞>(2)
材料の達人賞2
一見乱雑に材料を選んだように見えるが、
使用箇所、色をしっかり選んでいるところに材料へのこだわりが見える。

 

<建物はかせ賞>(1)
建物はかせ賞1
この建物で海に浮かんでバカンスしたいと思わせる作品

 

<建物はかせ賞>(2)
建物はかせ賞2
“マンションもね”の屋上の賑やかさは
実際に住んでみたいと思わせる魅力がある。

 

<乗り物博士賞>(1)
乗り物博士賞1
屋根の上には自然がいっぱいで
未来の生活を想像させる。

 

<乗り物博士賞>(2)
乗り物博士賞2
透明な部品を上手に使っていて、
乗り物としてかっこいい。
スクリューが上手に作られている。

 

たくさん素晴らしい作品を作っていただいたなかから
上記10点のみのご紹介となり、心苦しく思っております。
参加いただいたみなさまのアイデアをまちづくりに活かせるよう
つとめてまいります。