Project_TopEachicon_RD
研究開発は、米国スタンフォード大学他の海外大学や国内の大学との関係強化を進め、2020年の竹芝新施設開場時の共同研究拠点の設置に向けた活動をはじめ、アーティストコモンズや、通信放送融合実験など、コンテンツ分野を切り開くプロジェクトを行っていきます。

 

共同研究機関

スタンフォード大学をはじめとする学術機関との共同研究機関を竹芝に誘致するため、取り扱う研究テーマ等について検討を行っていきます

 

IT政策研究会

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科とスタンフォード大学と会員とが共同で今後の国際的なIT政策を日米合同で検討・議論します

 

アーティストコモンズ

アーティストにID番号を付与し管理する「アーティストデータベース」の構築と活用に向けた活動を行います

 

アーカイブ(特区)

国家戦略特区制度を活用し、竹芝地区にコンテンツのアーカイブを設けることを検討します

 

デジタル映像産業PF

今後すそ野が広がると思われるCG等のデジタル映像産業が国内で振興がはかれるよう制度等について調査・提言を行います

 

世界オタク研究所

IOEA(国際オタクイベント協会)と協力し、オタクカルチャーの調査・研究を行う「世界オタク研究所」(仮称)の設立に向けた活動を行います

 

V-Low(i-dio)(特区)

国家戦略特区制度を活用し、V-Low帯の空き帯域において、通信・放送融合型の新しいサービスの実験・検証を行います

 

sync

日本の音楽コンテンツを海外に紹介するためにスタートさせたプロジェクトで、発信のためのアーカイブも並行して行っていきます

 

次世代デジタルサイネージ(総務省)

総務省「2020年に向けた社会全体のICT化推進に関する懇談会」の発表を踏まえ、デジタルサイネージの実証実験の検討を行います

 

超人スポーツ(特区)

国家戦略特区制度を活用し、超人スポーツの開発・実施・普及に向けた規制緩和の提案を行います

 

IPDC(特区)

国家戦略特区制度を活用し、IPデータキャスティングの開発・普及に向け、制度検討を行います

 

ページトップへもどる