「日本コンテンツ愛好家に関する国際研究シンポジウム」開催のご報告

2017年2月28日(火)TKP赤坂カンファレンスセンターにて、

「日本コンテンツ愛好家に関する国際研究シンポジウム」

~国際化するオタク文化とコンテンツ産業の振興~

(主催:CiP協議会ー経済産業省受託事業ー)

を開催いたしました。

 

当日は、経済産業省 文化情報関連産業課(メディアコンテンツ課)の平井課長にご挨拶いただいた後、オタク文化の国際的浸透とコンテンツ産業の海外展開に関し、国内外の研究者として香港大学:王先生、北京大学:古市先生、東京工業大学:出口先生、産業界からはアニプレックス:植田様、マーザ・アニメーションプラネット:内田様にご講演いただき、後半は中村理事長をモデレーターにパネルディスカッションを行いました。

参加者はコンテンツ業界を中心とする様々な産業界関係者、研究者、学生約100名。

 

当協議会は今後もこうした活動を継続しつつ、国際的オタク文化研究機関の構築を目指してまいります。