第4回 IT政策研究会 国内会議 開催のご報告

11月11日(水)の18:30より、
IT政策研究会の第四回国内会議を開催いたしました。

 

第四回国内会議では、総務省・林様より「ICTの過去・現在・未来」、
経産省・平井様より「IoT社会の到来とコンテンツ産業への期待」
というテーマにてプレゼンテーションをいただき、日本のICT産業や
コンテンツ産業の現状、ICTやIoTが各産業にどのような影響を与えるのか等、
具体例を含めて多岐に渡るお話を伺うことができました。

 

ご参加いただいたみなさまにおかれましても、
盛んにご意見をいただき、有意義な時間とすることができました。

 

次回は1月頃に第四回日米会議を予定しております。
————————————————————————-
*IT政策研究会とは
IT政策研究会は今後10年の
国際的なIT政策を日米合同で検討する会として、
KMD(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科)と
スタンフォード大学APARC(アジア太平洋研究センター)が
共同で立ち上げたものです。
————————————————————————-