第五回勉強会「SALON CiP」のご報告

12月17日(水)に第五回「SALON CiP」を開催致しました。

 

今回のテーマは「国家戦略特区としての竹芝」。

 

事務局から「竹芝をどのような街にしていきたいのか」という視点で考えた、
5つの規制緩和構想についての発表を行いました。

 

また、ゲストにお迎えした、内閣官房地域活性化統合事務局の藤原豊様と中村で
トークセッションを展開しました。

 

IMG_4771

 

 

皆様は、竹芝でどのようなことを実現したいとお考えでしょうか?
国家戦略特区には様々な可能性があります。
今後のCiPの活動にご期待ください!